海野先生が教える初心者向けピアノ講座第1弾~3弾セット

HOME > 商品・サービス > 30日でマスターするピアノ教本第1弾~3弾セット 監修:ピアニスト海野真理

海野先生が教える初心者向けピアノ講座 第1弾~3弾セット

30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!

海野先生が教える初心者向けピアノ講座
第1弾~3弾セット

監修:海野真理


商品構成:教本1冊
レッスン用楽譜3冊
レッスンDVD3枚
トレーニング楽譜1冊

在庫状況:在庫あり

価 格:29,800円(税別)
(税込価格: 32,184円)

発 送:翌営業日に発送します。

買い物カゴに入れる

受講者数8000人突破!
ピアノ教室のピアノレッスンをまるごと自宅へ!
のコンセプトのものと、海野先生が教えるピアノレッスンをDVDと冊子にしました。
よく知っている曲でレッスンが構成されており、楽譜にはドレミや指番号など記載されているので、忙しい大人でも短期間で曲をマスターすることが出来ます。



商品概要

それぞれのレッスンに目標を置いています。
課題曲はクラシックとポップス1曲ずつ。どれも有名で多くの人に馴染みのある曲を使用しています。
編曲も、原曲の雰囲気を損なわず、初心者向けにアレンジしてあるため、大変楽しみながらマスターしていただけます。
よくある簡単にし過ぎて楽しくない初心者用のアレンジとは一味違うので、ぜひ楽しくレッスンを進めてください。
2弾・3弾では「音楽で表現をする」という、より深みのある芸術性を学ぶレッスンへと移行していきます。
きっとゴールでは、感動的な瞬間が待っていることでしょう。


目次・章立て

【ピアノレッスン第1弾】 目標:両手で名曲を弾く 課題曲:歓びの歌(ベートーヴェン)/ジュピター(ホルスト)

レッスン1 ごあいさつ

講師の海野先生から最初にご挨拶です。

レッスン2 左手と右手の決まりごと、黒い鍵盤のお話

覚えなくても大丈夫。 まずは基本的な内容だけ知っておきましょう。

レッスン3 楽しく手拍子!リズムって?

この回はとても楽しいです!童心に返って手を一緒に叩きましょう。 リズムの知識が一気に広がります。

レッスン4 指の使い方を学ぼう

まずはカンタンな曲から、しかも誰もが知っている曲から。 ピアノの構え方からきちんと解説しているので、これまでピアノに 触ったことが無い!という方も一人前にピアノを弾くことができます。

レッスン5 和音を使って両手で弾いてみよう

いきなりですが、両手でカッコよくピアノを弾いてみましょう。 右手と左手が一緒に動くかも…。そんな心配は全くいりません。 きちんと先生の解説を見ながら弾けば、 和音だってへっちゃらです。 両手でピアノが弾けた瞬間は少し感動しますよ!

レッスン6 スキップのリズムをマスター

小さなお子さんが大好きなスキップ。ターンタターンタのリズムを楽しく理解していきます。また、これまでは音を出す音符がメインでしたが、ここでは音を出さないための音符も登場します。 この音符の効果とは?よりピアノを好きになれるレッスンです。


レッスン7 ベートーヴェンの第九を弾いてみよう

名曲にチャレンジ!最初の曲は年末によく耳にする「第九」です。 「歓びの歌」とも言われますが、誰しも聞いた事のある有名な曲です。 弾くと、とても壮大な気分になれます。 少しずつレッスンをしていくので、初めてでもゆっくり練習できます。 焦らず弾いてみましょう。

レッスン8 タイって?とっても便利な記号の話

第九を最後まで弾いてみましょう。 1曲弾けるようになると、ピアノの楽しさもグーンと広がることでしょう。

レッスン9 ホルストの惑星より「ジュピター」を弾いてみよう

記号が色々登場してきます。 ただ、画面には先生の映像と、手元の映像、楽譜の映像とあなたが より理解しやすいよう、色々な工夫をしています。 見て弾いて、を 繰り返すうちに徐々に弾けるようになっていきます。

レッスン10 五線に収まりきらない音が出てきたら?

ジュピターを完成させましょう。 初心者向けのアレンジですが、曲の雰囲気を損なわないよう、 大人向けに作られています。 きっと、心地よく弾いていただけることでしょう。



【ピアノレッスン第2弾】目標:強弱を付けて表現をすること 課題曲:別れの曲(ショパン)/なごり雪(伊勢正三作曲)

レッスン1 ショパンの「別れの曲」を弾いてみよう

あの有名な別れの曲をいきなり弾いてみましょう! 初心者向けに簡単にアレンジしてありますので、 雰囲気を損ねることなく、あなたにも楽しく弾くことが 出来ます。

レッスン2 同じ音なのに指を変えるのはなぜ?

これまでよりも、よりピアノらしい指使いが登場してきます。 なぜ、同じ音なのに指を変えておくの? 独学では分からない必見の内容です。

レッスン3 和音を上手に弾いてみよう

レッスン曲の中では初めて和音が登場します。 同時に2つ以上の音を押さえる練習です。

レッスン4 気持ちを込めて弾くってどういう意味?

いよいよ本格的に曲の雰囲気を感じるための技法を学んでいきます。 別れの曲という曲のイメージ、また、 あなたならではの曲の表現、 少し深い部分へ進んでいきます。


レッスン5 なごり雪にチャレンジしよう

イルカさんが歌い大ヒットした昭和の名曲「なごり雪」に挑戦です。 今でも歌い継がれる、とても素敵な曲をピアノで弾いていきましょう。

レッスン6 同じ音を連打するときは・・・

あなたも歌い出しを覚えていますか?♪汽車を待つ君の横で僕は~  と同じ音が続くんですね。 この部分をピアノで弾くと、同じ音を連打します。 意外とこれが難しい! 先生のように軽やかに均等に弾くコツを解説しています。

レッスン7 押さえたままで動かす?

ピアノの醍醐味!5本の指のうち1つは押さえたまま、 残りを動かすという弾き方が登場します。 想像すると「???」と思うかもしれませんが、これが出来ると、 とってもカッコいいです。

レッスン8 気持よくサビを弾いてみよう

左手がよく動いてきます。 右手と左手のタイミングを詳しく解説していますので、DVDをご覧頂いてよくよく見てみましょう。 感動的なサビの部分ですので気持よく弾いていきましょう。



【ピアノレッスン第3弾】  目標:ペダルを使った奏法をマスターする 
課題曲:遠き山に日は落ちて(ドボルザーク)/いい日旅立ち(谷村新司)

レッスン1 「遠き山に日は落ちて」を弾いてみよう

ドヴォルザークの交響曲第9番ホ短調「新世界」 より 第2楽章をピアノで弾いてみましょう。 とても有名な 曲で、哀愁漂うセンチメンタルな 曲になっています。

レッスン2 音の動きを分かって弾いてみよう

ゆったりとした中で、曲がどう動いていくのか知って弾いていくことが 上手に聞こえるコツ。 どうやって曲を作っていくのかを学べるレッスンです。

レッスン3 同じメロディーが2回出てくるときは?

エコー?やまびこ? 同じメロディーが2回出てくるときの弾き方や、 曲の山場の作り方を知って感動的な演奏にしていきましょう。

レッスン4 ペダルを使って弾いてみよう

いよいよ登場!ピアノの足元に付いているペダルの使いかたを学んで いきます。ただ踏めば良いというわけではありません。 キレイに聞こえるタイミングを掴む練習をしましょう。


レッスン5 「いい日旅立ち」を弾いてみよう

山口百恵さんが歌ってヒットした名曲「いい日旅立ち」を弾いていきます。 日本の歌百選にも選ばれている 感動的な美しい曲を、あなたの指が奏でます。

レッスン6 飛び出したり引っ込んだりのリズムを学ぼう

ポップス特有の複雑なリズムパターンも、 先生の解説でスッキリ分かりやすくなります。 赤丸、青丸。分解してみると納得のレッスンです。

レッスン7 気持よくサビを弾こう

JR西日本の車両内で流れる車内チャイムでおなじみ。 この曲のサビの部分です。思わず、フンフンと 鼻歌が口を付いてくるような、とても気持ちの良い部分です。

レッスン8 繰り返し記号を学ぼう

もう一度弾く、ここを飛ばしてこちらを弾く、など。 楽譜の順番を学んでいきます。 音楽ではよく出てくる記号なので、この回でぜひ学んでおきましょう。




著者について

ピアノ講師 海野真理

著者:ピアノ講師 海野真理

ピアノ教室「海野真理ムジカソナーレ」主催。武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科 ピアノ専攻卒業。
ピアノを河上定子、湯谷和彦、丸山徹薫、奈良澪子、大谷正和、 芦田田鶴子の各氏に師事。
広島県福山市を中心に「ローズコンサート」「音の祭典」など多数出演。
地元の保育所や小学校でのコンサートも精力的に行なっている。
RMSファンタスティックピアノコンクールにて中四国大会準優勝。

著書に「はじめてのピアノレッスン“30日でマスターするピアノ教本&レッスンDVD”」がある。
また、初心者向けのピアノ楽譜サイトも監修しており、簡易版ながら原曲を損ねない編曲が
大変好評を博している。



ページトップへ



HOME | 事業内容 | 商品・サービス | 会社概要 | 採用情報 | お問い合わせ | パートナー企業 | プライバシーポリシー | サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。